News

2017年2月

 

2月5日(日)に、パシフィックホテル沖縄にて第12回おきなわ文学賞表彰式・祝賀会を開催いたしました。

 

表彰式には、入選者をはじめそのご家族、ご友人など、約170名の方にご来場いただきました。今回の次第は以下です。

―――――――――――――――――

1.幕開け演奏(琉歌部門一般の部一席作品を「仲間節」の旋律にのせて披露)

2.主催者あいさつ(こちらからお読みいただけます)

3.来賓・選考委員紹介

4.祝辞(沖縄県知事)

5.表彰

6.第一席受賞者コメント

【第12回おきなわ文学賞表彰式特別プログラム~おきなわ文学と未来~】

7.浦添高校文芸部有志による即興俳句ディベート

――――――――――――――――

表彰式333-001 (1)

 

表彰は、一席沖縄県知事賞、二席沖縄県文化振興会理事長賞、佳作、奨励賞の4賞について行いました。漫画部門の副賞は、昨年に引き続き沖縄ファミリーマート様からフライドチキンのご提供を頂きました。

表彰式2-001

 

 

また今回は、一席受賞者の皆さまからコメントを頂戴しました。受賞作品を創作した経緯についてや、受賞の知らせを受けた時のお気持ち、今回の受賞にあたってご家族・ご友人に感謝を述べたりと、一人ひとり思いの丈を述べられました。表彰式3-001

 

 

そして、今回の表彰式では「おきなわ文学と未来」と題し、若者の文学活動に焦点をあてた企画を行いました。短歌部門で一席を受賞された浜﨑結花さんの所属する、浦添高校文芸部有志の皆さまにご協力をいただき、即興俳句ディベートをご披露いただきました。赤チーム・白チームそれぞれの俳句に対し、互いに3分の持ち時間で討論しあうという内容ですが、文芸部の皆さんのユーモアある熱い討論は、会場内を大いに盛り上げてくれました。

表彰式4-001 (1)

 

 

~祝賀会編~へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く祝賀会も、多くの方にご参加いただきました。入選者同士、また選考委員の先生方との交流の場となり、賑やかな会となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

乾杯のご発声は、NHK沖縄放送局の細田局長。ご自身も文学好きということで、興味深いご挨拶をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

また祝賀会では、今回退任される選考委員への記念品贈呈&インタビューも行いました。随筆部門の新城先生、俳句部門の三浦先生には、なんと第1回おきなわ文学賞から12年間にわたって選考委員をお務めいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

祝賀会の最後では、琉歌部門児童生徒の部一席作品のお披露目として、受賞作を「てぃんさぐぬ花」の旋律にのせて演奏していただき、引き続きのカチャーシーをもって閉会となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今回ご応募いただいた皆さま、入選者の皆さま、選考委員の先生方、関係各所に感謝を申し上げますとともに、今後とも引き続きおきなわ文学賞へのご理解、ご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

1 2