募集要項

部門共通事項(琉歌部門は除く)

応募期間

平成28年9月1日(木) ~ 9月30日(金)

※郵送の場合、締切日の消印有効

応募資格

次のいずれかに該当する者

  1. 沖縄県に住所を有する者(県内の学校・企業・団体に在学又は勤務する者を含む。)
  2. 県外・海外在住の沖縄県出身者、沖縄県系人
    (沖縄県出身のご家族との関係を明記。例:祖父が一世)
    ※海外の募集は、世界のウチナーンチュ大会(2016年)を挟む3年間限定
  3. 職業作家は不可。ただし伝統舞台戯曲部門については可とする。

応募条件

  1. 応募作品はすべて未発表のものとします。
  2. 他の団体の作品募集等との重複応募は認めません。

応募方法

別の用紙 (A4サイズ) に、【1】部門【2】住所(郵便番号)【3】氏名(フリガナ) ペンネームのある方は本名と併記。【4】沖縄県出身のご家族との関係(沖縄県系人のみ)【5】電話番号 【6】職業(勤務先・学校名)【7】生年月日(満年齢) 【8】性別をはっきりと書いて下さい。
郵送用応募票のフォーマットを用意しておりますので、こちらからダウンロードしてお使いいただけます。
また、おきなわ文学賞ホームページの応募フォームからの応募も可能です。
※個人情報は「おきなわ文学賞」事業以外で使用しません。

応募料金

1作品あたり 2,000円
※1人複数作品でも応募可。
ただし学生(大学・専門学校等)は1,000円、高校生以下および海外在住者は無料とします。

応募料の払い込みは、下記のいずれかの方法でお願いします。

  1. 現金の場合は、応募原稿と併せて直接ご持参下さい。
  2. 郵送の場合は、郵便為替を原稿に同封して下さい。
  3. 振込の場合は、振込票の写しを原稿に同封して下さい。 (振込手数料は応募者負担です)

沖縄銀行:南風原支店(普)1605444
ゆうちょ銀行:17030-12257011(または、店番708 普通1225701)
口座名義はいずれも「公益財団法人 沖縄県文化振興会」です。

※応募料の納付確認ができない場合は、受け付けられませんのでご注意下さい。
また、応募料は返金しませんので、ご了承下さい。

注意事項

  1. 受理した作品の変更は認めません。
  2. 応募原稿は返却しません。
  3. 原稿作成要領を満たしていない原稿は、受け付けられませんのでご注意下さい。

発表

  1. 入選者には文書でお知らせし、そのほかマスコミ発表、当Webページ、沖縄県文化振興会ホームページなどで公表します。
  2. 選考経過に関するお問い合わせには、一切応じられません。

表彰式・祝賀会

2017年2月上旬、受賞作品のお披露目を目的としたイベントや表彰式・祝賀会を行います。

入選作品集

「入選作品集」を当webページに「web版はなうる」として掲載します。但し、漫画部門は県産マンガ雑誌「ファミマガ」本誌、または電子書籍へ掲載予定です。
※入選作品の著作権は、入選作品集掲載の日から1年間主催者に帰属します。

ページの先頭へ

小説/シナリオ・戯曲/随筆/詩/短歌/俳句部門

原稿作成要領

  1. 応募原稿は、400字詰原稿用紙を使用し、縦書きで書いて下さい。ワープロによる場合、A4用紙に1枚当たり20字×20行で横置き縦書きとして下さい。原稿には頁数を入れて下さい。
  2. 小説は1~2枚程度のあらすじ、シナリオ・戯曲はあらすじと登場人物一覧をつけて下さい。
  3. 文字ははっきり読みやすく書き、難解な語句にはふりがなをつけて下さい。
  4. 文字はワープロ・黒色の万年筆・ペンなどで書き、鉛筆を使用しないで下さい。ただし、小学生以下の応募者については鉛筆書きを可とします。
  5. 小学生以下の応募者は、作品を自筆で書いて下さい。
  6. 題材・内容は自由です。
部門 原稿枚数 選考委員(部門ごと50音順)
小説 1編 原稿用紙30~60枚 田場 美津子/中村 喬次/宮城 一春
シナリオ・戯曲 1編 原稿用紙20~80枚 富田 めぐみ/真喜屋 力
随筆 1編 原稿用紙4~5枚 新城 和博/トーマ・ヒロコ
1編 原稿用紙5枚以内 仲村渠 芳江/宮城 隆尋
短歌 3首~5首を1枚の用紙に記入 銘苅 真弓/屋良 健一郎
俳句 3句~5句を1枚の用紙に記入 金城 けい/三浦 加代子

表彰

小説/シナリオ・戯曲 随筆/詩/短歌/俳句
一席 沖縄県知事賞(各1点) 賞金10万円と賞状 賞金7万円と賞状
二席 沖縄県文化振興会理事長賞(各1点) 賞金5万円と賞状 賞金3万円と賞状
佳作(若干数) 記念品と賞状 記念品と賞状

※小学生以下を対象とした奨励賞を設ける場合があります。

ページの先頭へ

伝統舞台(組踊・沖縄芝居)戯曲部門

原稿作成要領

  1. 題材は自由、標準語による応募も可(もちろんしまくとぅばも可)。
  2. 応募原稿は、400字詰原稿用紙を使用し、縦書きで書いて下さい。
    ワープロによる場合、A4用紙に1枚当たり20字×20行で横置き縦書きとして下さい。
    原稿には頁数を入れて下さい。
  3. 1~2枚程度のあらすじと登場人物一覧をつけて下さい。
  4. 文字ははっきり読みやすく書き、難解な語句にはふりがなをつけて下さい。
  5. 文字はワープロ・黒色の万年筆・ペンなどで書き、鉛筆を使用しないで下さい。
部門 原稿枚数 選考委員(部門ごと50音順)
伝統舞台戯曲 組踊)1編 原稿用紙40~50枚 幸喜 良秀/真境名 正憲
沖縄芝居)1編 原稿用紙30~60枚

表彰

伝統舞台(組踊・沖縄芝居)戯曲
一席 沖縄県知事賞(1点) 賞金10万円と賞状
二席 沖縄県文化振興会理事長賞(1点) 賞金5万円と賞状
佳作(若干数) 記念品と賞状

※入選した全ての作品が、国立劇場おきなわでの上演作品候補として審査の対象となります。

その他

  1. 入選作品については、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団と連携し、上演作品候補として審査の上、認められた作品については、舞台化されます。但し、上演時期の年限に関しては三者で調整いたします。
  2. 上演に際しては、作品の加除及び変更を行うことがあります。
  3. 他の作品の模倣など第三者の権利を侵害した作品に関しての問題は全て応募者の責任となります。

ページの先頭へ

漫画部門

原稿作成要領

  1. B4サイズの用紙を使用し、出来るだけ縦27cm×横18cmの枠内で描いて下さい。
    作品は白黒の原画とし、題名をつけて下さい。1コマ・4コマ・ストーリーを問いません。
  2. 漫画原作については、ストーリー漫画の原作に限ります。応募原稿は400字詰め原稿用紙を使用し、縦書きで書いてください。ワープロによる場合、A4用紙に1枚あたり20字×20行で横置き縦書きとしてください。登場人物一覧も添付してください。作品によっては、漫画化する場合があるため、16頁の漫画を想定した作品とします。
  3. 文字ははっきり読みやすく書き、難解な語句にはふりがなをつけて下さい。
  4. 文字および絵は黒色のペンなどで描き、鉛筆を使用しないで下さい。
部門 原稿枚数 選考委員(部門ごと50音順)
漫画・漫画原作部門 漫画)B4用紙16枚以内 喜納 柚日/島袋直子/比嘉 智
漫画原作)原稿用紙30枚以内

その他

  1. 入選作品は、沖縄ファミリーマートが刊行する県産マンガ雑誌「ファミマガ」、もしくはその電子書籍に掲載します。
  2. 他の作品の模倣など第三者の権利を侵害した作品に関しての問題は全て応募者の責任となります。
  3. 受理した作品の変更は認めません。また、「ファミマガ」への掲載が決定した入賞作品の書き直しは原則なしとします。但し、文字(レイアウト等)については、編集部と相談のうえ調整いたします。
  4. 応募原稿は返却しません。

表彰

漫画・漫画原作部門
一席 沖縄県知事賞(1点) 記念品と賞状
二席 沖縄県文化振興会理事長賞(1点)
佳作(若干数)

募集要項PDF

こちらから募集要項パンフレットのPDFデータをご覧いただけます。

ページの先頭へ